yashiganiの英傑になるまで死ねない日記

週末はマスターバイクでハイラルを走り回ります

ステイホーム日記#2

近所のコーヒー屋さんが店内飲食を再開したので散歩がてらコーヒーを飲みに行く。いつもは素通りする個人商店がジャンプの早売りをしていることに気がついた。虎杖どうなんのかな、明日の楽しみだしとっておく。久しぶりのブレンドは相変わらずいい香りだった。家に帰って島の崖工事を再開する。川を上下に移動されるのが楽しい。川を埋めて崖を作ってまた川を引かないといけないのでめちゃくちゃめんどくさいんだけど、それがいい。

ステイホーム日記#1

Smart Keyboardを買った。せっかくなので試したいなーなんかないかなと考えていたところ、ちょうどGoを使いそうな予定ができたことを思い出したので久しぶりにA Tour of Goをやった。ブラウザで動くからちょうどよい。Go言語は何回か学ぼうと思って手をつけたことはあるが、やりっぱなしでその後使ってなかったので全然身についてない状態が続いていた。仕事で使うには心許ない状態だったけど、まあ普通に読み書きできるくらいには思い出せた。

全然関係ないけど、iPadでプログラミングできるのは妙に体験がよかった。キーボードがあるだけでこんなに印象が変わるなんてまるで魔法のようだ。

npmモジュールにシュッとpatchする

nodeでアプリケーションを書いてるとnpmモジュールのバグを見つけることが度々ある。アバーーーとか言いつつデバッグして修正、p-rを投げるまでが理想のムーブってわけ。けど、それでめでたしめでたしとはいかないのが辛いところ。なぜなら手元の開発はそんなことでは止められない。バグを見つけたってことは直さなきゃ開発は続けられないってことだ。いつもは投げたてのp-rがいつマージされる?マージされたとてpublishはいつ?なんてことを考えてちょっともんにょりしながら参照する先を書き換えいた。そんなときにこのモジュールを見つけた。

www.npmjs.com

簡単に説明すると、npm-scriptsのpostinstallを使ってモジュールにpatchしてくれるやつ。使い方はREADMEを見てくれ。今まではpackage.jsonをいじって参照先を変えたり、submoduleにしてyarn workspacesに突っ込んだりしてたけど、それよりはいささかヘルシーな気がするんだ。

テンションが変ですね。おつかれさまです。