yashiganiの英傑になるまで死ねない日記

週末はマスターバイクでハイラルを走り回ります

アイアンマン

平成最後のGWに旅先のテレビで放送されているアベンジャーズを目にしてからというもの、MCUへの興味が高まっていた。MCUというのは要はアベンジャーズのことで、周りの同僚はやたらとハマっていて、最近公開されたエンドゲームというやつがそれはそれは素晴らしかったそうである。そんなこんなで、以前から気にはしていたのだけど、GWで時間もあるし着手するにはちょうどいいや、なんて思っていたらみるみるうちに終わってしまい、いつもと変わらない日常が始まってしまった。しかし、令和の時代になってもMCUへの思いはぼくの心の奥をしめつづけていた。そんな折にタイミング良く早く帰れる機会があったので、完全制覇の夢への第一歩である、アイアンマンを鑑賞した(察しの良い人は気づいているかもしれないが、インクレディブル・ハルクは無視した。主演俳優が変わっているそうで感情移入しにくいらしい。なので厳密には完全制覇は達成できない)。ここまで本当に遠かったと思う。

アイアンマンは金曜ロードショーかなんかで観たことある気がしていたけど、じっくり鑑賞すしたのは初めてだ。ネタバレになるからいいところについては書けないけど、パワードスーツを製作しているシーンに思わず息を飲んでしまった。飛行するための機械を自分の体を使ってテストできるのは相当な自信家か狂人じゃないととても怖くてできない。トニー・スタークすごい。普通は自分がソフトウェアを書き、ハードウェアも作った飛行機のテストをするような羽目になったらまあまあ死を覚悟すると思う。ぼくにはとてもできない。ましてやアイアンマンの飛行ユニットは飛行機的なやつではなくアトム的なソレである。ほとんど死にそうな羽目に会うとそういう破天荒なことができるのかもしれない。わりとどうでもいいシーンでどちらかというと小休止的なシーンだと思うけど、職業柄か一番ハラハラしてしまった。

映画自体は非常に良くて、正義に目覚めたトニー・スタークはこれからどうなるのかなーとか、アベンジャーズってなんやとかMCUの続きを観るのが楽しみになった。いやーこれは完全に扉が開いちゃったなー、次のヒーローはどんなかなあ、楽しみだなあなんて感慨に浸りながら次の作品を調べると、そこには「アイアンマン2」の文字があった。MCU完全制覇の道のりは遠い。

アイアンマン(字幕版)

アイアンマン(字幕版)

大乱闘日記1

灯火の星の100パーセントクリアを達成しました!

真エンド自体は2週間前くらいに達成してたけど、この度全てのコマをクリアしました。

見つけにくいところだいたい潰したのに残り10コマくらいあってなんでやねん!って思ってたらダンジョンがまるまる残ってるのを見つけた時のツイートです。

せっかくなのでパックンフラワー使ってる。クセが強くておもしろい。鉄球出そうとして↑Bするけど、パパパパパーッて上に飛んでいってしまう

大乱闘日記0

期待あげ

iPhoneを割った

かれこれ10年近く使い続けているが、初めてiPhoneを割った

手からすり落ちる瞬間は、さながら走馬灯のようで世界が止まったかと思った

止まった世界から目覚めて、その亀裂をたしかめたとき

息をするのも苦しいということを初めて知った

その姿を見る度に、生きながら身を切り裂かれるような気持ちで

二度と目にしたくないのだけれど

その亀裂さえ、見ずにはいられない

世代

このブログを読んでいるような人は、当然のように私のidの由来がかの人気番組「やしがにのウインク」であることはご承知だとおもう。しかし、意外なことに人々はかの人気番組「やしがにのウインク」の記憶を失っているのだ。少なくとも私はこの話題を披露したときに、かの人気番組「やしがにのウインク」に心当たりのある人間を見たことがない。しかしながら、この間この話をしたところ、先回りして「やしがにのウインク!」とネタばらしされてしまったのだ。詳しく話を聞くと、私と同い年だったらしい。なぜか私の周りには87世代が少ない。

ちなみに、私のidの由来について心当たりのない不届き者諸氏は今すぐ「yashiganiとはなにか」で検索されたし。